新機能 イベントメッセージの予約機能を追加しました。イベント主催者様は、参加者へのメッセージ送信を事前に予約できます。詳しくはこちらをご確認ください。

新機能 イベント詳細画面に「参加者への情報」欄を追加しました。イベント管理者、発表者、参加者(抽選中や補欠は除く)だけに表示されるフィールドです。詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Aug

15

第22回JSTQB Advanced Level 試験対策勉強会

Registration info

午前・午後とも参加します(初参加)

Free

FCFS
0/4

午前・午後とも参加します(既参加者)

Free

FCFS
3/12

午後のみ参加します(既参加者)

Free

FCFS
1/8

Description

0. 大切なお知らせ

JSTQB認定テスト技術者資格認定委員会は新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により次回2020年8月の試験開催を中止する旨を発表しています。 http://jstqb.jp/attribute.html

これに伴い、本勉強会は当面の間、以下の内容でオンラインでの開催を継続していきます。

  • 本勉強会内で扱う試験区分を下記の試験区分に拡大します。
    • Advanced Level テストアナリスト
    • Advanced Level テストマネージャ
    • Advanced Level テクニカルテストアナリスト
    • Foundation Level Extension アジャイルテスト担当者
    • Foundation Level Specialist 自動車ソフトウェアテスト担当者
    • Foundation Level Specialist Model-Based Tester
    • Expert Level Improving the Test Process
    • Expert Level Test Management
    • (その他の試験区分も随時拡大予定)
  • どの試験区分でも、シラバスの学習目標に沿った模擬問題作成、出題、ディスカッションを行っていきます。

1. はじめに

毎年2月, 8月に「JSTQB認定テスト技術者資格試験」が開催されています。

この試験のうち Advanced Level試験は、市販の参考書や問題集などがないため、受験したくても勉強方法に迷っている方が多いのではないかと思います。

そこで、シラバスの内容に沿った学習を行ない、知識の習得やスキルの研鑽を行うとともに、Advanced Level ではどの勉強したらよいかなどをメンバ間で議論したり勉強することで、知識を習得するとともに Advanced Level 合格を目指したいと思います。

また、Advanced Level試験以外にも国内では開催されていない試験区分や、シラバスが翻訳されていないISTQBの試験区分も数多くあります。そこで、こうした試験区分についてもメンバ間で議論したり勉強することでソフトウェアテストをさらに深く学んでいきます。

なお、本勉強会は、事前の課題と、演習を中心に進める予定です。講義形式ではありませんのでご了承ください。

2. 本勉強会の目的

  • Advanced Level シラバスの内容を理解し、テスト技術者としての知識の習得やスキル研鑽を行なう。
  • Advanced Level に合格するための試験勉強をメンバ間で行なう。
  • みんなでしあわせになろーぜ☆

3. 日時場所

  • 2020/8/15 (土) 09:00-17:00 オンライン開催
    • 午前は以下の内容を扱う予定です
      • 初参加(模擬問題作成未体験)の方向けの説明会
      • 問題作成・学習のためのもくもく会とディスカッション
    • 午後は参加者それぞれが作成した模擬問題の出題・ピアレビューを通して、シラバスの理解を深めていきます。

新型コロナウイルスの影響を鑑みて、しばらくの間オンラインで開催します。

前日までに接続するzoom, spatial.chatのURLを情報共有サイト(Slack)にてお知らせします。

初参加の方は参加申し込み後3日以内にSlackの招待メールをお送りします。 3日間以上経ったにもかかわらず、Slackの招待メールが届いていない場合には、お手数ですが、お知らせください。

4. 募集人数

15名くらい

  • 演習や議論中心のため、人数を制限させていただきます。

  • 初参加の方向けに当勉強会で行っている模擬問題の作成方法などの説明会を行っております。受け入れの都合上、初参加の方の人数を限定させていただきます。なお、説明会では以下の資料を用いています。

5. 本勉強会に参加する方の想定対象者

  • JSTQB FLを持っている方(または同等の知識等はあるという自信がある方)
  • Advanced Level の受験はしない(できない)けど、同等の知識等を習得したい方
  • Advanced Level の受験しようか迷っている方
  • Advanced Level の試験に合格したい方
  • Advanced Level は合格したので、勉強の仕方をみんなに教えてあげるよ!という心が広い方
  • Advanced Level は合格したので、JSTQB Agile FLや自動車テスト、ISTQB MBT FLなどの模擬問題作成に挑戦したいという剛の者
  • 試験はどうでもいいけど、JSTQB Advanced Level シラバスの内容くらいは理解しているので、みんなに教えてあげるよ!という物好きな方
  • 英語学習を兼ねてISTQBのシラバスでソフトウェアテストを学びたい方
  • テストプロセス改善に興味があってExpert Levelのシラバスを一緒に読んでくれる人を探している方
  • Advanced Level はどうでもよくて、この勉強会でもまだ取り扱っていない ISTQBのある試験区分に取り組みたいという、その領域の専門の方

6 宿題(参加希望の方は以下の課題を事前に準備して、参加してください)

  • 勉強したい試験区分にのシラバスに目を通す。
  • 可能であれば、勉強したい試験区分のシラバスのLO(Learning Object)の理解。

疑問・質問・気になることなどがあれば、申込み後にお知らせする情報共有サイト(Slack)に投稿をお願いします。

(参加申し込みでから3日間以上経ったにもかかわらず、Slackの招待メールが届いていない場合には、お手数ですが、お知らせください。)

7 当日のワークの内容

課題アプローチの仕方、今後の進め方などを説明・議論の後、

問題を解く、解答と解説を行なう演習を行ない、その後参加者全員で議論します。

議論のポイントは、シラバスとそのLOを理解しているか、シラバスの内容から適切な内容となっているか、等が中心になります。

8.当日の目標

  • Advanced Level のシラバスの理解を深める。
  • 問題を作成し、お互いに読み解きあうことで、シラバスの内容やテストプロセス等への理解を深める。

9. 当日に準備するもの

  • PC 必須 (zoomによるオンライン開催となるため、必須となります。)
  • JSTQB/ISTQB シラバス 必須 ※演習中に参照可能であれば、形式・メディアは問いません。
  • 宿題(予想問題、解答・解説) ※可能であれば、当日までに指定した保存先にアップロードいただけると助かります。
  • 筆記用具、ノート(メモ用紙)など ※演習で計算問題等を解いたりする時などに使います。
  • シラバスに記載のある参考文献 ※高難度の模擬問題を作成する際にあると便利です。

10. 当日のタイムテーブル(予定)

タイムテーブルと内容は一応以下を目安としますが、当日の進捗やその他状況にに合わせて変更することもあります。

# 時間 内容 備考
1 09:00-09:15 午前受付・勉強会準備
2 09:15-12:00 初参加向け説明会、問題作成、シラバス精読、ディスカッション等適宜参加者で行なう
3 12:00-13:00 昼食休憩
4 13:00-13:15 午後受付・勉強会準備
5 13:15-13:30 オープニング 初めて参加する方の自己紹介(各自の立場やロール、意気込みや勉強会に期待することなど、差支えない範囲で教えてください。)や連絡事項等
6 13:30-14:40 演習とディスカッション 問題を解く、解説、ディスカッション等行ないます。
7 14:40-14:50 休憩
8 14:50-16:00 演習とディスカッション 問題を解く、解説、ディスカッション等行ないます。
9 16:00-16:10 休憩
10 16:10-17:00 演習とディスカッション 問題を解く、解説、ディスカッション等行ないます。

11. 参加費

  • オンライン開催の場合 0円を想定。

  • オフライン開催の場合、会場を借りる費用等として、500-1000円程度を想定。頂いた費用は会場代や設備利用費等に充当いたします。(参加者数により多少変更することがあります)

12 注意事項

  • 本勉強会は、JSTQB Advanced Level試験受験者予定者を中心とした有志のコミュニティにより実施します。問い合わせ等は本勉強会主催者にお願いいたします。
  • 本勉強会の内容は主催者の都合等により予告なく変更する場合があります
  • オフライン開催の場合、公共の施設を利用しますので,他の利用者にご迷惑にならないようにご注意下さい。
  • 勉強会の成果物は、イベント等を通して公開することがあります。また、公開の際、適宜変更することがあります。
  • 参加者ご自身で作成した成果物の公開は、SNSやBlog、その他勉強会で行っても構いませんが、他の参加者等の成果物の公開はお控えください。公開の際には事前に勉強会メンバにご相談ください。
  • 参加される方は,参加申込み完了時点で本注意事項にご了承いただいたものといたします。

13 今後の開催予定

以下の予定で開催していく予定です。

第23回 2020/8/29 (土) 09:00-17:00 オンライン開催

第24回 2020/9/12 (土) 09:00-17:00 オンライン開催

第25回 2020/9/26 (土) 09:00-17:00 オンライン開催

第26回 2020/10/10 (土) 09:00-17:00 オンライン開催

第27回 2020/10/24 (土) 09:00-17:00 オンライン開催

第28回 2020/11/7 (土) 09:00-17:00 オンライン開催

第29回 2020/11/21 (土) 09:00-17:00 オンライン開催

第30回 2020/12/5 (土) 09:00-17:00 オンライン開催

第31回 2020/12/19 (土) 09:00-17:00 オンライン開催

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Daiki Tanoguchi

Daiki Tanoguchi published 第22回JSTQB Advanced Level 試験対策勉強会.

08/01/2020 21:30

第22回JSTQB Advanced Level 試験対策勉強会 を公開しました!

Group

Public

2020/08/15(Sat)

09:00
17:00

Please login to register

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2020/08/01(Sat) 21:30 〜
2020/08/15(Sat) 17:00

Location

オンライン

オンライン

Attendees(4)

TakahiroNishida

TakahiroNishida

第22回JSTQB Advanced Level 試験対策勉強会に参加を申し込みました!

Daiki Tanoguchi

Daiki Tanoguchi

第22回JSTQB Advanced Level 試験対策勉強会 に参加を申し込みました!

rin2_

rin2_

第22回JSTQB Advanced Level 試験対策勉強会 に参加を申し込みました!

Yu_Oishi

Yu_Oishi

第22回JSTQB Advanced Level 試験対策勉強会 に参加を申し込みました!

Attendees (4)